病院・クリニック / 自慢のサービス

米国代理出産

MARGは
代理出産の知識を伝えることに取り組みます
代理出産によって生まれた子どもは、親との遺伝的関係だけがあります。代理母による出産は、命に関わるような妊娠をしている可能性のある女性や、既存の病気が妊娠によって悪化する可能性のある女性を助けます。子宮摘出手術を受けた女性や、先天性の子宮無力症でも卵巣機能が正常な女性にとってはありがたい存在です。また、恒常的な流産に悩まされている方にも、代理出産のメリットがあります。


残念ながら、日本ではJSOG日本産科婦人科学会が代理出産に反対しているため、日本では子宮に問題のある人を効果的に治療することができませんが、MARGは代理出産に関する専門的な知識を両親予定者にお届けします。 MARGでは、これから両親予定者のために、代理出産の無料相談サービスを行っております。


米国でNo.1の生殖補助企業ACRCが
代理出産を希望する両親予定者をサポート​

生殖補助医療技術は、1981年から40年間、米国で使用されており、法的にも医学的にも非常に確立された基準があります。 連邦政府によって保護されており、FDA(米国食品医薬品局)とASRM(米国生殖医療学会)によって規制されています。 ACRCは、カリフォルニア州アーバインにある法的組織で、連邦政府によって保護・規制されています。 ACRCは、2020年に米国でNO.1の生殖補助医療企業に選ばれました。
MARGは、日本国の法律およびJSOGの規定を遵守し、代理出産に関する相談・通訳のみを行い、代理出産サービスを提供しておりません。 代理出産のサービスは、すべて米国のACRCが提供しております。


MARGホームページ:https://www.miracleangels.co.jp
ACRCホームページ:https://www.acrc-global.com
カウンセリング無料予約: https://calendly.com/acrc/free-consultation-jp?month=2022-09

エンジェルス・クリエーション・リプロダクティブ・センター(以下ACRC)は米国カリフォルニア州アーバインにオフィスを構える代理母出産、卵子ドネーションにおいての全てのサービスの代理業を行っている国際的な生殖補助医療企業です。卵子提供は身体に害を与えるものではありませんが、一連の検査やホルモン剤の投与、採卵の手続きが必要です。 愛を捧げる貴女にご自身の身長、容姿、学歴、職歴に応じて、8,000ドルから35,000ドルの報酬を提供します。

  • 登録日 : 2022/09/15
  • 掲載日 : 2022/09/15
  • 変更日 : 2022/09/15
  • 総閲覧数 : 36人