パノラマ
パノラマ

生活・住まい / 知って得する

”ホームレスでもカリフォルニアでは家が持てる?” ってどういうことの話

不動産エージェントのまつもときみです。こんにちは

日本の田舎では、空き家が目立ってきて色々と問題になっていますね。
ロサンゼルスは、家を持ちたい人はたくさんいて、作っても作ってもまだ足りない!
なんて状況なので、空き家問題とはそうそう縁はないかなと思います。

ただカリフォルニアの面白い不動産の決まりがあるのでシェアさせて頂きます。

もし、カリフォルニアで空き家を見つけたらですね、
なんとホームレスでもそこの家の持ち主になれるんですよ。

それを英語では、
Adverse Possession
といいます。

その条件の一部はですね、

*その家の固定資産税を払う。
(これが一番難関)

*そこに5年間住み続ける。

*そこに住んでいることを
もともとのオーナーは知らない。
(=オーナーは放棄状態であった。)

の様なことが挙げられます。

なので、この記事を読んでくださっている日本人の方には、あまり関係ないかもしれませんが、

カリフォルニアに昔、住宅を買って何年も放置してあるよー

なんて方がいたら、

気が付いたら他人が住み着いていた。
なんてこともありえる話なので、気をつけてくださいね。

ロサンゼルスの不動産、オレンジ郡の不動産、チノヒルズ近辺の不動産のことに関しましてお気軽にお問合せください。日本語で丁寧にお手伝いいたします。

  • 登録日 : 2019/08/20
  • 掲載日 : 2019/08/20
  • 変更日 : 2019/08/20
  • 総閲覧数 : 246人