パノラマ
パノラマ

生活・住まい / 知って得する

ベッドルームについて風水学校で学んだ3つのこと

こんにちは、ロサンゼルスの不動産サービス、まつもときみです。
私は、実は、風水鑑定士の資格も持っています。

今日は家の売買のお話とは少しずれますが、寝室の家具の配置を考えるときに
参考になるかなと思ったことを少しお話します。

寝室は、人生の中で大部分の時間を過ごす場所ですから大事なところです。

風水といっても実は、幾つかの学校というか教えがありますので、
意見が分かれるときもありますがここでは私が、私の
風水学校で学んだことを幾つかシェアします。

1.寝室の形
長方形や正方形ができればベスト
三角や奇妙な形の部屋を
寝室として活用しない方がよい。

2.鏡の数(配置)
たくさんの鏡は寝室に置かない。
特にベッドの前に置かない。

これは、気分的にもあまり良くないから
そこから結果的に健康を
害してしまうのかなとかも思います。

夜中に目覚めて暗闇の中
目の前に自分が映るって、
ちょっと気持ち悪いかも。

3. ベッドの位置
ベッドの頭を向ける方向は壁につける。
要するに寝具が部屋の
ど真ん中にあるとかいうのは良くない。

寝室のドアを開けたときの
Doorwayにベッドを置かない。



とりあえず今日はここまで。

間取りによって理想通りには
家具の配置とかできないかもしれませんが、
どっちみち全て完ぺきな家など
ほぼないので、お気になさらずに。

ロサンゼルスの不動産、オレンジ郡の不動産、チノヒルズ近辺の不動産のことに関しましてお気軽にお問合せください。日本語で丁寧にお手伝いいたします。

  • 登録日 : 2019/07/27
  • 掲載日 : 2019/07/27
  • 変更日 : 2019/07/27
  • 総閲覧数 : 88人